図書室

ここでは、図書室知育玩具 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*さかな*

ようやく晴れましたね~^^(関東だけ?)
朝からシーツを洗い、枕カバーを洗い、ぬいぐるみを洗って、サッパリです(v´∀`)
今日は買い物にも出かけて、リフレッシュ(?)します!

お洗濯つながり?で、洗えるキレイな人気のおもちゃを集めてみました。

プレイブック ~ネポヒッポー~は、カバのお人形の形をしていますが、
実は絵本なんです♪
音が出るんですって(≧∇≦)
ベビーカーに下げれば、きっと赤ちゃんがご機嫌になるおもちゃですね^^

下に紹介してある
布絵本は、アメリカの幼児用品ベスト100に選ばれている
遊びながらお勉強ができるという、知育玩具の布絵本です。
色も鮮やかで、とってもかわいい・・・
ABCや、123など、本によって学べる教科が違います。

私が友達にあげたことのある知育玩具は、
布絵本 RIGHT AT HOME ライトアットホーム
動物たちのお家になっています♪
小さい子でも、一緒に遊べる、布絵本です(*´ェ`*)
3歳半位の時にあげたのですが、かなり喜んで読んでいましたよ♪
そのうち、絵本じゃなくて玩具にしちゃってましたが・・・(笑)

布のおもちゃは、口にしてもOKなのと、
汚れたら洗える所が良いですよね(笑)

おすすめ人気の知育玩具 布の絵本
¥2940
¥7140
¥4095
スポンサーサイト

週末は、久しぶりに実家に帰っていました~^^
絵本は大好きで、児童学科在籍中の学生時代に、妹とかなり集めたのですが・・・
パラパラと、懐かしくて読んできました♪

もう10年も前になるのが大学時代なのですが、
赤ちゃんの視覚・視野について勉強したことを思い出して、
今日は「赤ちゃんの初めて読む絵本」の知育おもちゃをおすすめ!です。

生まれたばかりの赤ちゃんは、目がはっきりとは見えていないというのは
もうよく知られていますよね^^
私が学生だった10年前は、
「目が見えていないのではなくて、ぼんやりとした輪郭は分かっているんですよ」と教わって、
へぇ~~!完全に見えないわけじゃないんだ~!」っていうことに、
学生さんたちがビックリしているという時代でした笑

お父さんやお母さんの声に顔を傾けるという時期(聴覚で反応)から、
お顔の前で手を振ったりすると目で手を追うようなしぐさをする時期になりますよね。
その頃には、モノがある、ないと言った輪郭の認識がちゃ~んとできているんですよね^^

大人は、様々な色や細かい絵を見分けることができて、美しさやお話のおもしろさなんかで
本や絵本を選びます。

でも、このころの赤ちゃんが、一番認識しやすいのは、黒と白。
と~ってもはっきりとした色合いと、絵が一番、分かると言われています。
私も朝日新聞で紹介されるまで、イスラエルが知育の先進国だということは知らなかったのですが、
イスラエルの幼児心理学社によって開発された、幾何学模様のデザインの絵本です。
取り扱っているのは、下記の知育玩具専門店さん。
知育玩具メーカー・エデュテこちらのお店の口コミ情報を見る

赤ちゃんに初めて与える知育玩具としては、反応の良さもあっておすすめです(*´ェ`*)
2冊セットで1995円という価格の手軽さ、格安さも、出産お祝いなどに便利だなぁと
個人的には思ったり・・・笑

実は今、妹が妊娠中なので、ちょっと色々見てみて楽しく知育玩具をおすすめできていたりします笑

今日おすすめした知育玩具は・・・

商品名:元祖白黒絵本!知育先進国イスラエルで開発された絵本のセット白黒絵本2冊のギフトボックス
価格:1995円
ショップ:知育玩具メーカー・エデュテ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。